導入事例 | LinguaSol


プロジェクト管理アプリケーションのローカライズ

お客様: 東京に本社を置く、情報処理装置/サービスを提供する日本の多国籍企業。世界市場向けの IT 製品/サービスの大手供給業者であり、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーキング、ビジネス・ソリューションなどを提供している。

問題: もともとは日本語で使用されていたお客様のプロジェクト管理アプリケーションを、英語に翻訳する必要があった。

ソリューション: Linguify サーバー・ソリューション

成果物: 英語にローカライズされたプロジェクト管理アプリケーション

課題:
  • UI の英語へのローカライズ(UI には、InnerScript や XHR/JSON などに由来する動的コンテンツが 70% 近くも含まれていた)
  • 一部の動的コンテンツのフォーマットが非標準のフォーマットであったこと (非標準 JSON を含む InnerScript など)
  • 場合によっては、コントロールのサイズ変更が必要であったこと
  • 場所によっては、検証が失敗しないように逆翻訳が必要であったこと
  • 4 週間以内でのソリューションの実装および納入

ソリューション:
アプリケーションが Web ベースであったため、LinguaSol は Linguify サーバー・ソリューションを提案しました。最初に LinguaSol のメンバーは Web データをキャプチャーするためにアプリケーションをナビゲートしました。ナビゲーションのガイドラインはお客様から提供されました。次に、プネーにいる LinguaSol の作業チームが、ページ要素に埋め込まれた動的コンテンツも翻訳できるようにソリューションを構成しました。この後、LinguaSol はパッケージ・ソリューションをリリースし、作業チームはそのパッケージをリモートでお客様のサーバーに導入しました。チームはソリューションの納入をエンドツーエンドで管理しました。これには、画面のキャプチャー、ソリューション構成、翻訳、導入が含まれています。お客様は、わずか 4 週間で、翻訳されたアプリケーションを稼働させました。

インターネット・バンキング・アプリケーションのローカライズ

お客様: インド最大の国有政府系銀行の 1 つ。資産は 13.45 十億米ドル。全国の支店数は 4500 以上。

問題: ヒンディ語 (インド言語) にローカライズされたインターネット・バンキング・ポータルを提供する必要があった。また、他のインド言語を追加するオプションも必要だった。

ソリューション: Linguify サーバー・ソリューション

成果物: ヒンディ語のインターネット・バンキング・ポータル

課題:
  • 8 週間でポータルを使用できるようにすること
  • 追加のインド言語を素早く提供することができるスケーラブルなソリューションの提供
  • 高度に保護されたポータル (顧客の機密情報を扱う)
  • 動的データを使用してユーザーが生成した複数のレポート
  • 名前や住所など、大量の顧客情報
  • ポータルの性質による厳密なアクセス制約

ソリューション:
LinguaSol は、お客様のご要望を考慮してサーバー・ソリューションをお勧めしました。サーバーはインターネットに直接接続されておらず、銀行インフラストラクチャー内にありました (ファイアウォールで守られていました)。また、このソリューションではインターネット・バンキング・アプリケーションのコードを変更する必要はなく、バンキング・アプリケーションの可用性に影響はありませんでした。このソリューションは動的データ (口座明細書のようなレポートの一部) を処理するように構成されました。LinguaSol は銀行のデータ・センター内の人員に、ソリューションの実装を依頼しました。チームはお客様のプロセスと慣習にすべて従いました。ソリューションは所定の期間 (8 週間) 以内に納入、実装されました。DC サイトと DR サイトの両方について完全な UAT サイクルが実施されました。LinguaSol はこのソリューションを継続して保守およびサポートしています。

主要なエンタープライズ・ソフトウェアのローカライズ

お客様: パーソナル・バンキング・サービスやコーポレート・バンキング・サービスを提供するベトナムの主要銀行。支店数は約 83 箇所、出張所数は 169 箇所。この銀行は、主要な ERP の 1 つを導入することを決定していた。

問題: ERP システムの UI とレポートを (デスクトップ・クライアントとブラウザー・ベースのクライアントの両方に関して) ベトナム語で提供しなければならない

ソリューション: Linguify サーバー・ソリューションおよび Linguify デスクトップ・ソリューション

成果物: ベトナム語の言語ローカライズ ERP システム/レポート

課題:
  • Web およびシック・クライアントの UI のローカライズ
  • 異なる優先度を持つ複数の団体の関与
  • デスクトップ製品とクラウド製品の実装
  • 進行中の ERP 実装に伴う要求の変更
  • コンテンツ・キャプチャーのための ERP システムおよびトランザクション実行に対する可用性とアクセスの問題
  • チームが分散していること

ソリューション:
LinguaSol は、サーバー・ソリューションとデスクトップ・ソリューションをお勧めしました。LinguaSol のソリューションの品質は、主要なエンタープライズ・ソフトウェア企業によって保証されています。実装の実績があり、固定客がいます。ERP の実装はお客様側で進行中でした。LinguaSol は、必要なシステムにアクセスするために ERP チームと共同で作業しました。チームは、変化する要求に対処するために、大まかな範囲に基づいて最初のパス・コンテンツをキャプチャーし、確認のためにお客様に送信されました。次にお客様が、組み込むものと除外するものを選別します。お客様は LinguaSol および ERP チームと連携して範囲をまとめました。このチームは、LinguaSol クローラーとキャプチャー・ツールを使用して、必要なコンテンツを素早くキャプチャーし、そのコンテンツを翻訳できる状態にしました。実装は段階的に行われました。LinguaSol のソリューションは完全にフィットしました。コードの変更はなく、基本 ERP システムへの影響もありませんでした。処理はすべてシステム外部で行うことができました。LinguaSol は非常に短い期間で変更を柔軟に吸収し、改善させることができました。

デバイス管理ソフトウェアのローカライズ

お客様: 事業運営を管理するエンタープライズ・ソフトウェアを作成するドイツの多国籍ソフトウェア企業。デバイス管理ソフトウェアはオンプレミスであり、組織がオペレーティング・システム・レベルでデバイスを管理および保護するときに役立つ。このソフトウェアはテナント/管理者ごとに 500 近くもの Web ページ/画面やデータ (ポリシー、デバイス、グループ、サーバーの構成など) を保持している。

問題: デバイス管理ソフトウェアの画面を日本語と中国語で提供しなければならない

ソリューション: Linguify プラグイン・ソリューション

成果物: ローカライズされたデバイス管理ソフトウェア

課題:
  • UI のローカライズ
  • LinguaSol ソリューションの納入 (カスタマイズした Web データ翻訳を含む)
  • 1000+ ページを超える翻訳済みユーザー・マニュアルの納入
  • 3 カ月ごとにパッチ・アップグレード (追加 Web ページ) が追加されること
  • 納入承認に関係するエンド・ユーザー・チームが分散していること

ソリューション:
北米にいるお客様の製品チームが、日本のエンド・ユーザー用にデバイス管理ソフトウェアをローカライズすることに興味を示しました。アプリケーションが社内向けであり、アプリケーションのユーザー (主に管理者) の数が限られていたため、 LinguaSol は Linguify プラグイン・ソリューションを提案しました。対象ユーザーである管理者は IT には精通していましたが、英語のスキルが足りませんでした。管理者は Linguify プラグイン・ソリューションを使用することで、日本語/中国語の Web ページを表示して、組織内でデバイス管理ソフトウェアを使用することができました。これと同時に、管理者はまた、すべてのデータが翻訳されることは望んでいないという別の課題もありました。ソフトウェア名、製品キー、電子メール・アドレスなどの Web データは英語のまま残すことになっていました。この要求を満たすために、翻訳が必要となるテキスト/領域が明確に識別されるようにスコーピング演習が行われました。この後に、画面上の特定のテキストを除いて翻訳が行われるように Linguify プラグイン・ソリューションが構成/実装されました。また、LinguaSol チームは、このソリューションとともに、1000+ ページを超える中国語と日本語のマニュアルを納入しました。これらのマニュアルは、正式サービスの開始に向けてお客様から指定された制限期間内で製品所有者によって完全にチェックおよび検証されました。3 カ月ごとに画面が新たに追加される際にも、Linguify プラグイン・ソリューションによって要求が完全に満たされました。Linguify プラグイン・ソリューションを使用すれば保守も容易です。画面が新たに追加されるときはいつでも、画面をキャプチャーして翻訳メモリー構造を作成できます。

OMC ポータルのローカライズ

お客様: 消費者および企業への LPG 卸売り会社として OMC (製油会社) が 3 社ある。これらのクライアントは巨大な顧客基盤を有している。

問題: 12 個のインド言語にローカライズされたポータルを提供する必要があった。

ソリューション: Linguify サーバー・ソリューション

成果物: 複数のインド言語にローカライズされたポータル

課題:
  • 6 週間という非常に短い期間でポータルを複数のインド言語 (12 言語) で使用できるようにすること
  • 3 日未満でポータルを 4 言語で使用できるようにすること
  • 保護された HTTP ページと通常の HTTP ページの両方に適用すること
  • 1 つのポータルに複数の PDF ファイル
  • 大量の顧客情報
  • テスト用の可用性とアクセス可能性の制約

ソリューション:
LinguaSol は、お客様のご要望を考慮して Linguify サーバー・ソリューションをお勧めしました。お客様のご要望は、最初の言語について 3 日で正式サービスを開始するようにスケジュールすることでした。この後に、他の言語についても同様の作業が続くことになっていました。LinguaSol 製品チームは納入チームや品質保証チームと共同で作業しました。最初の実装は、3 日で最初の 4 つの言語について行われました。Linguify サーバー・ソリューションでは、顧客のアプリケーションのコードを変更する必要はありません。このソリューションは、基本ポータルに影響を与えることなく実装できました。ソリューションの実装は外部で行われたため非常に素早く行われました。実装はサーバーの導入であったため、すべてのことをリモートで操作したり管理したりできました。ページ数や PDF ファイル数とは別に、希望の言語に変換すべき顧客データ (顧客名や住所など) が大量にありました。これに対処するために、サーバー・ソリューションの一部である音声解析エンジンが使用されました。このソリューションは非常に厳しい納期で実装されました。LinguaSol はこのソリューションを継続して保守およびサポートしています。