LinguaSol について | 御社の事業を Linguify する


LinguaSol について

LinguaSol は一方で最先端技術に基づいて革新的なローカライズ製品を生み出し、他方であらゆる分野の翻訳サービスを提供している、極めて特徴的な会社です。

LinguaSol は LinguaNext を買収して、Linguify 製品群と、高度に専門化されたチームを引き継ぎました。

LinguaSol では、既存のシステムから完全に独立したローカライズ・ミドルウェア製品を提供するという方針を推進します。このような製品は翻訳サービスによって補完されます。その結晶が統合ソリューション Linguify です。Linguify は完全に独立したローカライズ・ソリューションおよびフルマネージド・ソリューションのための技術です。

御社の事業を Linguify します。すなわち、Web サイトのグローバル化、アプリケーションのローカライズ、文書の翻訳を、素早く簡単に行います。

管理チーム

Sunil Kulkarni, CEO

Sunil Kulkarni Sunil は、新しい製品と市場を創造する情熱を持った企業家です。彼は フィデル・テクノロジーズを 、ローカライズ、フィンテック、および IoT という中核分野に重点的に取り組む会社に育てるために日本やアジアの市場を中心に活動してきました。Sunil は大学で機械工学を専攻していた他、日本語も堪能です。Sunil は 1997 年から東京を拠点にして、日本とインドの間にビジネスや技術をもたらす構想に精力的に関わっています。





Rajeevlochan Phadke, 代表取締役兼 CTO

Rajeevlochan Phadke Rajeev は高い評価を受けている言語技術の専門家です。彼はシステム・プログラミングと言語技術ソリューションの分野において 20 年を超える経験を持っています。Rajeev は、ソフトウェア・ローカライズにおいて革新的な製品と技術を生み出すために 2002 年に Image Point を設立しました。彼のリーダーシップの下で Image Point はインドにおいて最も推奨されるローカライズ・ベンダーとなりました。LinguaNext が Image Point を買収した後で、彼は LinguaNext で技術開発に重点的に取り組みました。LinguaNext 製品は装いを新たに、優れた勘定系ソフトウェアや ERP ソフトウェアなど、すべての主要なエンタープライズ・ソフトウェアにとって必要不可欠なローカライズ・ソリューションとなりました。彼の尽力により、LinguaNext は SAP の Endorsed Business Solution パートナーシップを受けました。これは特権的なパートナーシップ・ステータスであり、アジアの会社で初めてのことでした。彼の多くのイノベーションが特許を取得しています。現在、彼は Web サイト翻訳のための高度にスケーラブルなソリューションに向けてまい進しています。彼は、現地語を素早く使用できるようにすることで、デジタル・インド・イニシアチブがより深く浸透するように支援することに特に興味を持っています。以前、Rajeev は C-DAC に 9 年間勤めていて、IT 教育の分野で C-DAC の戦略を共同で策定しました。また、彼は、電子政府で高性能コンピューティングを使用する取り組みに C-DAC を進出させ、大規模な電子政府プロジェクトをいくつも立ち上げて率いました。Rajeev は IIT Bombay で電気工学の修士号を取得しました。